OFFICE TETSU SHIRATORI.com

命をつなぐ幸福度の高い地球社会を創る 地球蘇生プロジェクトview
more

About
白鳥哲が、地球上のすべての生命体(アーシアン)が
共存共栄できる地球社会を創るために始めた活動です。
その生き方のヴィジョンを地球蘇生プロジェクトと呼んでいます。
地球蘇生プロジェクトの中心の一つ、
「与える経済」の実践として、始めた恩送り。
自らの心身の浄化を通して生み出した「白鳥式ヒーリング」
水源保護を目的として始めた「神水」
これから必要な意識改革を目指して作られている映画を
広げる活動をしています。
地球、人類を救おう!

produceed by OFFICE TETSU SHIRATORI

地球蘇生プロジェクト 長編映画

蘇生2 Revival

view more

地球蘇生プロジェクト 短編映画

view more

今月おすすめの短編映画

2019.07.03短編映画『コスモス~ワンネスへの回帰~』

作品名:『コスモス~ワンネスへの回帰』

制作年:2018

分数:11分

出演:アーヴィン・ラズロ博士

監督;白鳥哲

量子力学の進歩で意識というものが脳の中の限定されたものではなく、宇宙の真空場そのものが意識で満たされていることが言われている。

意識とは何か?

肉体の死が死ではなく、生死も超えた世界が今、科学で語られ始めている。

2018年劇場公開作品『リーディング~エドガー・ケイシーが遺した、人類の道筋~』の先にある映画がこれである!

 

 

【ストーリー】

アーヴィン・ラズロ博士は意識科学の研究を続けている。

私たちの意識とは何なのか?

私たちの意識が世界に対してどのように影響するのか?

 

ご覧になるにはこちらをクリック

About Tetsu Shiratori

地球蘇生プロジェクト代表
白鳥 哲
Tetsu Shiratori

映画監督・俳優・声優
長年文学座の俳優として様々なテレビ、舞台、映画、声優として活動した後、アニメ声優の仕事をしながら映画監督として活躍する。

view more

白鳥哲監督情報

メールマガジン登録

書籍紹介

  • 脳腫瘍により自由が奪われ、死と直面した映画監督白鳥哲。
    彼は、波動測定を利用し自身と向き合うことにより、病の根本的原因に辿り付きました。死の淵から生まれ変わった映画監督白鳥哲の闘病記です。

  • 地球蘇生へむけて
    「今何をなすべきか」…
    地球蘇生プロジェクト長編映画第一作、映画「蘇生」制作中に出会った気づきの数々が纏められている。地球蘇生へ向けた知恵と叡智を踏まえ、現代社会の在り方を提言する。

  • 映画監督白鳥哲氏が映画「祈り」に込めた思い、そして、その過程で得た気付きの数々が本書に書かれている。

view more

メディア掲載情報

view more

命をつなぐ幸福度の高い地球社会を創る 地球蘇生プロジェクトview
more

Page
Top