OFFICE TETSU SHIRATORI.com

命をつなぐ幸福度の高い地球社会を創る 地球蘇生プロジェクトview
more

About
白鳥哲が、地球上のすべての生命体(アーシアン)が
共存共栄できる地球社会を創るために始めた活動です。
その生き方のヴィジョンを地球蘇生プロジェクトと呼んでいます。
地球蘇生プロジェクトの中心の一つ、
「与える経済」の実践として、始めた恩送り。
自らの心身の浄化を通して生み出した「白鳥式ヒーリング」
水源保護を目的として始めた「神水」
これから必要な意識改革を目指して作られている映画を
広げる活動をしています。
地球、人類を救おう!

produceed by OFFICE TETSU SHIRATORI

view more

地球蘇生プロジェクト 長編映画

蘇生2 Revival

地球蘇生プロジェクト 短編映画

view more

今月おすすめの短編映画

2019.12.01短編映画『木を植えよ』

出演:宮脇昭
監督:白鳥哲

横浜国立大学名誉教授宮脇昭教授は、全世界1700箇所4千万本もの木を植え続けている。宮脇氏は潜在自然植生と呼ばれるその土地に根差した木を植えることをし続けている。宮脇氏の哲学にこれからの森の在り方を探る。
監督は映画「祈り~サムシンググレートとの対話」「リーディング~エドガー・ケイシーが遺した、人類の道筋。」などの白鳥哲監督。

2014/8分50秒/©地球蘇生プロジェクト

ご覧になりたい方はこちらをクリック

2019.11.01短編映画『環る世界へ~麻炭の力~』

今の文明生活を維持しながら循環型の社会へ移行するには?

そのヒントが麻炭と微生物にあった!

これは、天から与えられたギフトだ!

 

 

【ストーリー】

地球上いのいたるところで無尽蔵に生える麻。この麻が「衣食住」そして、医療、エネルギー分野において、地球の生態系に負荷をかけずに活用できる地球資源となる。その麻の炭に微生物の力を融合させることで今の社会構造を維持しながらもはるかに健康的で循環型社会へ移行できる・・・その可能性について語ったのがこの作品。

出演 伊香賀正直

監督 白鳥哲

12分8秒/2016/日本/©地球蘇生プロジェクト

 

ご覧になりたい方はこちら

About Tetsu Shiratori

地球蘇生プロジェクト代表
白鳥 哲
Tetsu Shiratori

映画監督・俳優・声優
長年文学座の俳優として様々なテレビ、舞台、映画、声優として活動した後、アニメ声優の仕事をしながら映画監督として活躍する。

view more

白鳥哲監督情報

メールマガジン登録

書籍紹介


  • 映画『蘇生Ⅱ』公式冊子
    地球の処方箋
    『蘇生Ⅱ~愛と微生物~』で描けなかったその先の真実
    (白鳥哲 編)

    地球を美しいまま後世に遺すには・・・
    ・プラスチックが資源に!
    ・地球の気候変動が解決する
    ・イキイキ微生物活用術!
    ・未来から「ありがとう」と言われる世界

    ・日本人の役割
    ・見返りを求めない愛に目覚めるとき

     

    【好評発売中!】

  • 脳腫瘍により自由が奪われ、死と直面した映画監督白鳥哲。
    彼は、波動測定を利用し自身と向き合うことにより、病の根本的原因に辿り付きました。死の淵から生まれ変わった映画監督白鳥哲の闘病記です。

  • 地球蘇生へむけて
    「今何をなすべきか」…
    地球蘇生プロジェクト長編映画第一作、映画「蘇生」制作中に出会った気づきの数々が纏められている。地球蘇生へ向けた知恵と叡智を踏まえ、現代社会の在り方を提言する。

view more

メディア掲載情報

view more

命をつなぐ幸福度の高い地球社会を創る 地球蘇生プロジェクトview
more

Page
Top